りんごではじめる若々しい毎日。「プロシアニジン」のチカラが、あなたの健康をサポート!

ポリフェノールの中でも、りんごポリフェノールが良い理由

世界が注目する天然成分、りんごポリフェノールに着目

コーヒーやワイン、緑茶などに含まれ、健康に役立つ成分として有名なポリフェノール。
中でも、その優れた抗酸化力で世界中の研究機関で注目されているのがりんごに含まれる[りんごポリフェノール]です。
アサヒグループは、りんごのポリフェノールの抗酸化力が極めて高いことに着目。他のさまざまな素材と比較しても、抗酸化力が強いことを確認しています。

代表的なポリフェノール・栄養素のORAC値(アサヒグループ調べ)

りんごポリフェノールの高い抗酸化力、その秘密はプロシアニジン

[りんごポリフェノール]の構成成分(アサヒグループ調べ)

[りんごポリフェノール]は、多種の強力な抗酸化物質(ポリフェノール)で構成されている総称で、カテキン、フラボノイド、プロシアニジンなどが含まれています。
中でも特に強い抗酸化力を持っているのがプロシアニジンというポリフェノール。[りんごポリフェノール]の中心的なポリフェノールで、約半量以上を占めます。[りんごポリフェノール]には、そのプロシアニジンが多く含まれているからこそ、余分な活性酸素を取り除き、老化の進行を遅らせる抗酸化作用が期待できるのです。
また、コレステロール低減作用や美白作用などの研究結果も発表されており、いま世界の研究機関で注目を集めています。

りんごポリフェノールの体内での抗酸化作用を確認!

ラット体内での抗酸化作用有無の確認(アサヒグループ調べ)

体内の抗酸化力が低下すると老化が促進されてしまいます。
アサヒグループでは、[りんごポリフェノール]の摂取によって、ラットの血清中の脂質の酸化が抑制されていることを確認しました。
[りんごポリフェノール]が生体内で働く実証データとして学会でも発表しています。

りんごの断面が茶色くなる理由

りんごの切断面が茶色くなるのは、りんごの抗酸化力と関係があります。これは[りんごポリフェノール]が実を劣化させてしまう酸素に表面で吸着して、中の酸化を防ぎ、みずみずしさを守っている現象なのです。
[りんごポリフェノール]を摂ると、ポリフェノール自身が代わりに酸化されるので、身体の細胞の酸化、つまり老化を防ぐ働きに期待ができるのです。

未熟果中のポリフェノールは成熟果の約10倍の高濃度!

[りんごポリフェノール]は外部環境の刺激から実を守る働きをしています。
だから成長が著しい若い未熟果のときほど実を守るために豊富に含まれています。その濃度はなんと成熟果の約10倍もします。(同量の圧搾した果汁で比較)

りんご成熟果と未熟果の果汁中ポリフェノール濃度(アサヒグループ調べ) [りんごポリフェノール]濃度の実験